徒然ヒストリー

徒然ヒストリー

会社にバレないで個人再生ができてよかったです

父が借金を作ってしまい、その返済を手伝うために自分も500万円の借金をすることになりました
最初はコツコツ返していく気でいましたが、業績が悪化してしまったことにより、収入が一気に減ってしまい返済に困ってしまうようになりました。
まだ独身だったため、生活を切り詰めながら返済をするのですが、切り詰めても切り詰めても利子しか返済できないような状況が続いていましたし、このままでは自分の生活自体が成り立たなくなると思うと怖くて仕方がありませんでした。
また、会社に多額の借金をしていることがばれたら恥ずかしいし、会社にいづらくなってしまうので、取り立てが来たらどうしようといつもビクビクしていました。
そんな時、ネットで借金の返済方法を検索していたら、個人再生という聞いたことのないワードを見つけました。内容をみると裁判所に申し立てて、借金を5分の1にするというものでしたが、こんな方法があるんだなと目から鱗でした。
自分の場合に合うのかどうか分かりませんでしたが、どりあえず話だけでもききたいと司法書士事務所に行くと、個人再生を申し立ててみようということになりました。家計収支表を作成すべく毎日お金を管理をしっかりしたり、積み立てを毎月したり頑張りました。無事、申し立てが通りとても感激でしたし借金がバレないか本当に心配でしたが、会社にバレることなく乗り越えることが出来たので本当にホッとしました。

親譲りの「借金王」となったPepper君、打開策はあるか - ITpro
ITpro親譲りの「借金王」となったPepper君、打開策はあるかITproPepperを世に送り出した「生みの親」でもあるソフトバンクグループの孫正義社長は巨額の借金を活用して事業を拡大してきた。親譲りでロボットの「借金王」となったPepper君も巻き返せるか。 ソフトバンクの2017年3月期の有価証券報告書は、全体で333ページにおよぶ。(続きを読む)