徒然ヒストリー

徒然ヒストリー

会社にバレないで個人再生ができてよかったです

父が借金を作ってしまい、その返済を手伝うために自分も500万円の借金をすることになりました
最初はコツコツ返していく気でいましたが、業績が悪化してしまったことにより、収入が一気に減ってしまい返済に困ってしまうようになりました。
まだ独身だったため、生活を切り詰めながら返済をするのですが、切り詰めても切り詰めても利子しか返済できないような状況が続いていましたし、このままでは自分の生活自体が成り立たなくなると思うと怖くて仕方がありませんでした。
また、会社に多額の借金をしていることがばれたら恥ずかしいし、会社にいづらくなってしまうので、取り立てが来たらどうしようといつもビクビクしていました。
そんな時、ネットで借金の返済方法を検索していたら、個人再生という聞いたことのないワードを見つけました。内容をみると裁判所に申し立てて、借金を5分の1にするというものでしたが、こんな方法があるんだなと目から鱗でした。
自分の場合に合うのかどうか分かりませんでしたが、どりあえず話だけでもききたいと司法書士事務所に行くと、個人再生を申し立ててみようということになりました。家計収支表を作成すべく毎日お金を管理をしっかりしたり、積み立てを毎月したり頑張りました。無事、申し立てが通りとても感激でしたし借金がバレないか本当に心配でしたが、会社にバレることなく乗り越えることが出来たので本当にホッとしました。

親譲りの「借金王」となったPepper君、打開策はあるか - ITpro
ITpro親譲りの「借金王」となったPepper君、打開策はあるかITproPepperを世に送り出した「生みの親」でもあるソフトバンクグループの孫正義社長は巨額の借金を活用して事業を拡大してきた。親譲りでロボットの「借金王」となったPepper君も巻き返せるか。 ソフトバンクの2017年3月期の有価証券報告書は、全体で333ページにおよぶ。(続きを読む)


借金相談できる法律事務所を長崎の消費者センターで紹介してもらう

私は最初、長崎市の消費者センターに借金相談をしに行きました。
多重債務者向けのチラシを見て相談できることを知ったからです。もう自分はダメ人間で生きている価値などないと思っていたのですが、まず消費者センターでそのような人がたくさんいることを知りました。そして私のように多重債務に陥っている人でも生活できるようになっていることがわかりました。消費者センターで一通り説明を受け、弁護士事務所を紹介してもらいました。そこで個人再生手続きをとってもらいました。弁護士事務所なんて敷居が高いと思っていましたが、借金相談を専門にしている事務所があるんですね。弁護士費用も立て替えてもらえる制度も利用できたので、私のような多重債務の人でも利用することができました。消費者センターからおおよその情報は伝わっていたので、今後どうするべきかもすぐに示してくれました。本当は直接自分で弁護士事務所に行けばよかったのですが、その時はこれ以上お金を使って借金を解決なんてとても考えられなかったのです。弁護士を使うとどうしてもお金がかかると思い込んでいたからでした。後から聞いたら無料相談もできたということで、固定概念にとらわれていた私は本当に愚かでした。

神奈川で借金相談をおこなう

ネットショッピングが好きで、毎晩ネットショッピングをしていました。夜中にネットショッピングをしていると、気が大きくなってそれほどほしくない物まで買ってしまうので、いつのまにか支払額がすごくなりました。返済のために消費者金融からキャッシングをしましたが、利息がかなり高かったので返済がだんだん追い付かなくなりました。返済のために他社からの消費者金融のキャッシングをしていたら、返済が追い付かなくなったので、これはまずいと思い、おまとめローンに申込みましたが、借入件数が多かったので審査に通ることはできませんでした。
このままでは、どんどん利息がついて借金返済ができなくなるので、借金相談をすることにしました。
神奈川にも借金相談をおこなう弁護士事務所は沢山ありましたが、神奈川でも債務整理の実績が多いと評判の弁護士事務所に借金相談をしました。初回は無料だったので気軽に借金相談できましたが、弁護士の方がとてもいい人で、丁寧に債務整理の説明をしてくれたので、初めての私でもとてもわかりやすかったです。結局手続きが簡単な任意整理をおこなうことにしましたが、弁護士の方のおかげで毎月の返済がすごく楽になりました。これからも何かあったら、この弁護士事務所を利用したいです
殴ることが生きることだった…元ヘビー級チャンピオン、マイク・タイソンのいま
出所時には約400万ドルの銀行預金を持っていたものの、複数の薬物中毒が原因で、その貯金を数年間で使い果たし自己破産。しかも借金は増え続けた。タイソンにとって、この時期は人生最悪の時だった。そんななか2005年に引退。20年にわたるプロキャリアに終止符を打つ (続きを読む)


シンキ(ノーローン)の過払い金訴訟について

経営している店の経営状況が良くなく、銀行からの資金繰りも限界を迎えたことで止むを得ず私は消費者金融に手を出しました。
具体的な額は明らかにしませんが、相当な額を借りていました。数年後なんとか借金は全て返済し、店の経営状況も上向いてきた頃、テレビのコマーシャルで「過払い金は取り返すことができます」というものを見たのです。自分が借金を払い過ぎていたかどうか不安になった私は、コマーシャルに名前の出ていた弁護士事務所に思い切って電話をしてみました。
すると「シンキの過払い金があるかどうかは簡単に調べられますし、過払い金があれば取り返すことは可能ですよ」との返答。相談するだけなら無料ということだったので、思い切って弁護士事務所を訪ねてみることにしたのです。
結論から言うと、過払い金はありました。
額にして100万程度です。過払い金があるとわかってから相手の金融機関との和解が成立するまでたった20日間、実際に過払い金が戻ってくるまでは約2ヶ月かかりました。ですが、たった2ヶ月間です。相談しなければこの100万円は戻ってくることはなかったでしょう。
今となっては本当に相談して良かったと心から思っています。過去に借金があった方は、是非一度相談してみてはいかがでしょうか。
ちょっと待って「リボ払い」 繰り返すと多重債務、自己破産の危険
手持ちの現金が足りなくても買い物ができ、便利なクレジットカード。しかし、使い方を誤ると多重債務に陥ってしまうことがある。法律家やファイナンシャルプランナー(FP)らが特に危険性を強調するのが、リボルビング払い(リボ払い)だ。リボ払いの買い物を繰り返し、自己破産に (続きを読む)